キャラメラードが好評 | サービス

大事に味わって飲みます。開封したときの豆の香りおまかせ(シティ)挽いたときの香りとてもすてきな感じですコーヒーの味はまろやかで名前そのままです。開封したときの豆の香りおまかせ(シティ)挽いたときの香りとてもすてきな感じですコーヒーの味はまろやかで名前そのままです。

コチラです!

2017年01月14日 ランキング上位商品↑

サービス キャラメラード【今月のサービス豆】【COE農園】キャラメラード(200g)

詳しくはこちら
 b y 楽 天

[90度 豆標準量]ありがちな風味になり特徴は薄れるので面白味はない万人受けするアメリカンだがおいしいアメリカンに属すると思う。第一印象はかなり小粒で質量の高い豆だ。味も香りをそのまま投影するような、まったりとした濃厚なコクと甘みがあり、深煎りの余韻も続きます。当分これです。癖になりそうです。舌に直接甘さが響くというよりも、漂う感じで「甘味」を感じました。癖になりそうです。お値段は少々高めでしたが!お気に入りのコーヒーになりました。シティローストはかなり期待できそうだしフルシティなんかでも十分いけそう。どんな味の変化があるのか楽しみです。やや粗めに挽き低温で抽出すると甘味が良い感じで出ますが!シティでのふんわり優雅でメラードな後味には出来ませんでした(注:私のテクでは)。ローストはシティーにしたので、次はフルシティーを試してみたいと思います。注湯した際の膨らみも良く、より一層香りがたちます。まずはシティ。以前は他の銘柄も試していましたが結局はこれに戻るんですよね。紅茶よりコーヒーを好みますが、苦味が強いものも酸味もあまり好きではないので、毎日甘さとコクが強いキャラメラードだけを飲んでいます。キャラメラードは間違いが無いので好きです。 [84度 豆標準量]わずかだがすっきりとした酸味も感じる。なんともまったりとしたユーフォリアな香りです。次にフレンチ。口当たりがやわらかく、とてもまろやかで優しいのです。次回はシティーでも挑戦し、香味の変化を試してみたいです。あらためて!豆の選び方・淹れ方を考えるよい機会となりました。抽出方法は、円錐型ドリッパー使用でのペーパードリップです。なんというか!ふんわりと鼻に抜ける時の感じが何ともメラード(蜂蜜)。(と言っても甘味がよく感じられるよう!苦味を極力抑えるという程度のことですが)。2袋購入し!ローストは[オススメ]で依頼したところ!一袋は[シティ]!もう一袋は[フレンチ]というローストでした。刺々しさや刺激は皆無で、終始まん丸い印象。追加注文しました。おいしくいただきましたが、もう少しコクがあればという感想です。お気に入りがあっても!こうやっていろんな味に出逢う楽しみってありますよね♪また期待しています。今回はローストを2種類に分けてみました。水出しも!カフェオレによく合い大変美味しかったのですが!やはりこの豆の魅力が発揮されるシティでホット!が断然お薦めです。まろやかな香りそして口あたり、癖になりました。おおむね苦くならない程度のビター感はミデイアムとしてもブラジル産のイメージを覆す。袋を開ける前から甘い香り。飲むのが楽しみで!ワクワクして淹れました。[フレンチ]は!私が長いこと常に水出しで飲んでいることから!飲み比べしてみてはと!ショップさんが提案して下さったチョイスです。柔らかな味で非常に飲みやすく、特に後味の素晴らしさはうっとりするほどでした。浸漬式と簡易的な滴下式の両方を使っていますが!浸漬式の方がマイルドな味に仕上がるので!この銘柄は浸漬式で作りました。酸味も感じません。久しぶりに購入しました。少し低めの湯温で!まろやかに入れるも良し(気持ち豆多め)!高めでくっきり苦みを出すも良し!お試しで注文したら!翌日から今月のサービス豆でお安くなってて!それだけが残念!リピしたいけど!他にも試してみたい豆があって悩みます。一言で言うと「優しさ」で出来ているようなコーヒーです。これはコーヒーなの?と、本当に唖然としました。キャラメラードとはよく付けた名前ですね。開封したときの豆の香りおまかせ(シティ)挽いたときの香りとてもすてきな感じですコーヒーの味はまろやかで名前そのままです。「濃厚さ」ばかりをイメージしていた私には!むしろ優雅な香味だと感じられました。いつもの水出しだけでなく!ペーパードリップでも試しました。注文番号:。何れにしても、ぜひまた味わいたいと思う珈琲で、大満足です。開封して漂う香りはナッツ系?ビスケット?といった美味しそうな香り。水出しする際にも、シティでの味をイメージして、挽き加減や水温を試行錯誤しました。以前にも購入しましたが、とても飲みやすく飽きないです。他のお店のキャラメラードも試してみましたが!やはりこちらのお店のものが一番美味しいです。個人的には「まったりキャラメル」という感じよりも、「ふんわりハチミツ」という感じ。思うに!シティを経ずに!いつものようにフレンチ・水出しのみでこの豆を味わっていたら!単に「コク深く甘味のある美味しい珈琲」というだけの感想で終わっていたことでしょう。カフェビーニョの重厚な感じとも違うしサントスとは全然違うので先入観を捨てて挑戦してもらいたい。重量はちゃんとあるのに量が少なめです[87度 豆標準量]ミデイアムの割にはやや深めのローストのせいもあるとは思うがビター感のあるもので意外とこくもあるので前日までのんでいたエメラルドマウンテンとは対照的なミデイアムである。美味しいです。淹れる前の香りが、クライマックスと言う感じ、とにかく豆の香りにうっとりです・・・。<抽出状況>フルシティー、1杯12グラム、手動ミルで中細挽き、90度弱のお湯、ペーパードリップ<感 想>今回はフルシティーで注文しました。私はブラック派ですが!ミルクとの相性も良いと思います。アイスにしてもシティでいい感じでした。そして!口に入れたとたん!衝撃が走りました。ミディアム ストレートでの個人的な感想です。フルシティーらしい黒光りした豆からは、クッキーやパンケーキのような甘く芳醇な香りがします。とにかく、香りがとても良かったです♪苦味や甘みコクのバランスが良くて、美味しかったです。